結婚式で札幌へ

幼馴染が札幌に引っ越してはや10年。

あまり会う機会はありませんでしたが、今回結婚式を挙げたので行ってきました。

私は初の札幌です。

テレビでしか見たことない世界に緊張しまくり!

スピーチを頼まれていたので、そっちの緊張がメインだと思いますが。

結婚式は本当に素敵で、友人は幸せそうでした。

昔は変な人に引っ掛かっていたりしたので、まともな人と結婚出来てよかったです。

もし浮気するような人だったら迷わず探偵を利用した方がいいですね。

札幌で有名な探偵をピックアップするように伝えた方がいいかも?(笑)

そんなことしたら気分を悪くするかもしれないから、私がピックアップしてあげよう。

もしピックアップした探偵事務所が見たいというのであれば最後に紹介していますので、ご覧ください。

今回1泊2日だったので観光はできませんでしたが、札幌っていいところですね。

是非住んでみたいと思いました。

ただ、今の会社にいる限りは無理ですけど。

札幌の大手有名探偵社

ジューンブライド

5月も半ばを過ぎました。

もうすぐ6月。いやな梅雨です。

でもジューンブライドの季節と思えば、6月のイメージもちょっとマシです。

しかし、なぜ6月に結婚する人が多いのでしょう?

いや、そもそも本当にジューンブライドは多いのでしょうか?

結婚式産業が作りだした都市伝説だという話を聞いたことがあります。

日本のバレンタインデーはチョコレートをあげるのが定番ですが、あれはチョコレートメーカーのモロゾフのキャンペーンに起源があるそうです。

それと同じで、何かのビジネス目的で6月に結婚するように仕向けられたものなのでしょうか?

まあ、よくわかりませんが、結婚する女性にはいい花婿を選んでほしいものです。

信じられる、何も問題がない人ならいいですが、不審な点があるなら見て見ぬふりをしてはいけません。

DV癖とかギャンブル狂は結婚してからわかったのでは遅いです。

場合によっては興信所も使うべきだと思います。

参考: 結婚と興信所

でも、大方の人はそんな心配もなく、幸せな結婚をされるでしょう。

うちの近所はいい土地柄なので結婚式場がいくつもあります。

わざわざ川沿いまでウェディングドレスで来て、花婿さんといっしょに記念写真をとってもらっているのを時々みかけます。

来月は梅雨の晴れ間にそんなジューンブライドをたくさん見かけることでしょう。